→固定客0からリピーター客を増やす2つの方法


一般に、お客さんはいくつもの行きつけのショップを持っています。そのなかから自分の店の固定客になってもらうには、選んでもらうための積極的な理由がなにか必要です。その何かが難しいのですが…いくつか例を紹介したいと思います。

①ポイン卜制度で来店を促す
ポイン卜制度とは、利用額の何パーセン卜かをポイン卜加算していき、1ポイント=1円などで買い物の支払いに還元できるシステムです。ポイン卜倍増デーなどをつくればポイン卜がはやくたまり、商品と交換できる日がすぐにきます。その満足感によって、お客さんはますますその店で買うようになっていきます。

店にとっても、このシステムは顧客の購買状況などが把握できるため、今後の販促計画のためにも役立てられるという利点があります。
ただし、サ—ビス券やポイン卜制度は多くの店で取り入れているため、お客さん自身も把握しきれない場合も多くあります。使用期限が短期だったりポイン卜が少ない魅力の薄いポイントは淘汰されてしまいます。


②ボーダーラインを超える接客術、商品
いろいろな店を利用してみると、ぜひまた利用したいと積極的に思える魅力的なショップはそれほど多くないことに気づきます。逆にはっきりダメな店も少なく、多いのは最低限の満足が得られるボ—ダ—ライン上の店です。固定客をつかむには、このボ—ダ—ラインのかなり上をめざさなければなりません。経営者はボーダーラインがどのへんにあるかを知り、高いレべルをめざすように意識する必要があるでしょう。


ナビ