→あなたの人脈力を35項目からチェックしよう!

仕事に行き詰まったとき、プライべ—トな友人のアドパイスで道が開けることがあります。会社の同僚には打ち明けられないようなことでも、社外の人間になら話せるし、自分の弱味をさらけ出すこともできます。

こうした「ブレ—ン」の存在は、悩んで足踏みしている時間から、脱却させてくれるのです。

そこで、親しい友人とは互いに相談できる仲になっておくとよいです。ビジネス面での相談に乗ってくれる友人と、精神面での相談に乗ってくれる友人、両方面のブレーンがいると心強くありませんか?
異業種の友人からは、自分の専門外の知識を学ぶことができるし、ストレスによる閉塞感を打破できます。とくに医師や弁護士、警察官といった職業の友人は大変心強い存在です。もちろん社会的には何の地位もない、たとえば失業中の友人でも、得難いブレ—ンとなりうるのです。

ただし、相手を利用するばかりではなく、こちらも相手の役に立ってあげられる人間でいることを心がけなければいけません。

人脈力チェック
1、弁護士の友人がいる
2.医師の友人がいる
3、警察官の知り合いがいる
4、政治家の知り合いがいる
5、ホス卜、またはホステスをしている友人がいる
6、風俗業界で働いている友人がいる
7、プロスポーツ選手の友人がいる
8、美容師の友人がいる
9、パソコンやインターネットを詳しく教えてくれる友人がいる 。
10、異種業界の友人が15人以上いる。
11、短所や欠点を指摘してくれる先輩がいる。
12、企画のヒントになるユニークな知り合いがいる
13、グチを言い合える友人がいる
14、積極的に自分のことを宣伝してくれる知り合いがいる
15、困ったときに資金を提供してくれる同僚がいる
16、社会的地位を持ち、後ろ盾になってくれる先輩がいる
17、自分が求めている人脈や人材を探してくれる先輩がいる
18、同じ趣味を持ち、休日などに一緒に楽しめる友人がいる
19、仕事の知識やノウハウについて、すぐ相談できる同僚がいる
20、家庭の悩みを相談できる友人がいる
21、ほかの人には言えない秘密を共有している友人がいる
22、学生時代の旧友など、10年以上の付き合いの友人が10人以上いる
23、学問の見識が高く、アドバイスしてくれる知り合いがいる
24、交流会やパーティに誘ってくれる知り合いがいる
25、恋人、または妻の人脈が広い
26、気楽に酒を飲みにいける仲間が10人以上いる
27、日本全国にわたってに友人がいる
28、損得にかかわらず仕事を持ってきてくれる友人がいる
29、仕事で困ったときにアドバイスをしてくれる知り合いがいる
30、家族ぐるみでの付き合いをしている友人が3人以上いる
31、年齢が5つ以上離れた年上の友人が5人以上いる
32、年齢が5つ以上離れた年下の友人が5人以上いる
33、異性の友人が10人以上いる
34、両親との関係は良好である
35、人生の師匠と呼べるメンターがいる


31~35個
強力な人脈を持つ、いわば人脈の達人。この人脈を壊さないよう努力することだ。

21~30個
心強い人脈のおかげで、たいていのトラブルははねかえせる。
今度はあなたが心強いサポーターとなるとき。

11~20個
ちょとしたトラブルは問題なく対処してもらえそう。さらに人脈を増やす不断の努力を。

0~10個
少々寂しい人脈ネットワーク。いざというときに助けを求める人が誰もいないという事態に注意。



ナビ