→100均で揃える商品発送のための梱包資材と梱包方法

梱包は大切な商品をお客様に届けるのに重要な役割を果たしています。商品が壊れないように、丁寧な梱包をした方が喜ばれることは間違いありませんが、意外と梱包資材は安くありません。ここではポイントを絞って紹介していきます。ほとんどのアイテムをホームセンターや100均で揃えることができます。

梱包資材の種類
①ダンボール
大きいサイズの商品における梱包の基本アイテムとなります。ただでもスーパーなどでもらえますし、工夫すれば使いまわしも可能です。新品は100均でも購入できます。

②エアークッション
プチプチシートの愛称でも親しまれ、商品を梱包する際に便利で緩衝材の代表格です。ホームセンターや100均にあります。

③テープ
商品をとめたり梱包で開口を閉じるのに使います。セロハンテープでも可能ですが、100均にはカラフルなものなど多彩な商品があります。

④発泡シート
発泡シートは、陶器や食器などの割れ物、あるいは食品などを梱包する際に、幅広く利用されているものです。こちらもホームセンターや100均にあります。

⑤巻ダンボール
ダンボールを薄く平らにしたもので、ものを巻きつけることができるのが特徴です。

⑥OPP紙
雨対策などで使うビニールカバーです。なくても問題ありませんが、OPP紙で商品が梱包されていると安心します。

⑦クラフト包装紙
軽包装用に。ダンボールケースに入らない商品の梱包に。

⑧ポリ袋
梱包資材用のポリ袋です。

⑨化粧箱
ラッピングやプレゼント目的にも最適!

⑩クリスタルボックス
ギフト用のラッピングボックスとして最適な、透明素材のクリスタルボックスです。

⑪酒ビン用発砲緩衝材
ワインボトルや、お酒の一升瓶を包むための緩衝材。衝撃を緩和できるだけの緩衝材がないのなら間違いなく割れます。

⑫梱包テープ
梱包に欠かすことのできないガムテープ。

⑬ペーパークッション
箱の中に入れるだけで、可愛さアップ!

⑭クッションペーパー
両端を引っ張ると立体的な網目になる、柔らかいクラフト用紙です。

⑮ポスターケース
ポスターやカレンダー、重要書類などの発送や保管に便利なツール。

⑯封筒
各種封筒は小さな商品を送るのに必須アイテムです。定形、定形外郵便などサイズに合わせて金額も変わってきますが、100均にはあらゆるサイズがおいてあります。

⑰メジャーや計り(キッチンスケールなど)
商品を発送するときにサイズや重さは金額に関わってくるので大切な要素です。1cm、1gで金額が大きく変わることがありますので精確なものが必要です。


梱包資材の保管方法
意外と場所をとるものが多いですが、分けるためにかごに入れておきましょう。
ダンボールはたたんで、玄関などにおいておけばすぐに準備が可能です。
プチプチはある程度貯まったら潰れないようにたたんでかごに入れておきます。

ダンボール・プチプチの入手先
基本的には100均などダイソーで買えます。近所のホームセンターは100cm×120cmのものが250円ぐらいで売ってますが、ダイソーでは同じぐらいの大きさで100円で売ってます。ただし、売り切れているので店で見つけたら3パックぐらいまとめ買いします。商品を購入した場合にプチプチは梱包されてくる場合も多いので、その時は大切に保管しておきましょう。ダンボールはスーパーなどでもらえるところもあるみたいです。

節約梱包方法
梱包素材を買うのも意外とばかになりません。できれば再利用で済ませたいものです。
ダンボールに商品を入れて送るときは、隙間はチラシを丸めたものをクッションにしています。このように梱包にお金をかけていません。ちなみに梱包資材は、プチプチ・紙封筒・透明な袋類は、使わない手提げ袋に入れて壁にかけています。
プチプチのいらない商品(洋服など)は、水濡れ防止のために透明な袋に入れてから紙封筒に入れてます。透明な袋は、洋服を店で購入した際についてくるものを再利用しています。たくさん出品されるなら、ダイソーで購入されたらよいかと思います。

・きれいな紙や袋
銀行の封筒(かわいい柄の)銀行名の所に宛名を貼ればきれいな封筒にはや代わりです。案外丈夫なので使えます。

・シュレッターのクズ
高い緩衝剤買わなくても、折り紙や昨日の広告、いらない包装紙をシュレッターして、適当に混ぜると緩衝剤にはや代わりです。

・各種テープ
ガムテープも種類があります。
特に布タイプ、重ね貼り可能な物と文字が書けるもの、透明タイプが便利です。
色々使えますね。

梱包のポイント
どんな商品にしても【防水】【補強】はやった方が良いです。
濡れてしまったら商品価値が下がる・凹み・破損したら商品価値はなし。等と
言った事を想定してみればおのずと答えは出ると思います。

・小物や写真など
メール便、定型郵便、定形外郵便で発送。封筒に入れる前に補強と防水(ビニールや写真用ショーレックス袋)をする。
必要に応じて郵便に特殊取り扱い(書留・速達)は付与する(落札者が選択依頼してきた場合)
※物によっては宅配便、エクスパックも利用

・普通の大きさ
上記同様補強(エアキャップ(プチプチ)など)防水処置して袋や箱に入れ発送。
発送方法は定形外、ゆうメール、メール便、宅配便(ヤマト宅急便、ゆうパックなど)から先方に選択してもらい発送。
エクスパック等も利用する(落札者が選択依頼してきた場合)。






ナビ