→ネットショップSEO対策~お客は上から順番にクリックしするとは限らない~

お客さんは上から順番にクリックするとは限らない
検索結果の順位が上がり、1~2 ページ目に表示されるようになったからといって、 SEOが完了したというわけではありません。

検索結果画面をよく眺めてみてください。検索結果は3つに分かれています。
要素で構成されています。

①当該ページへのリンクが張られ、青く表示されている部分がタイトル。

②その下のページ内容を表す

③小さな緑色の文字で表示されているのが、そのサイト(あるいは該当ページ)の「URL」ですね。


順位だけでなく、どう表示されているかにも気を配れ
皆さんのサイトは商品やサービス内容を表す魅力的なタイトル、文章で表示されていますか?

ユーザーが思わすクリックしたくなるような内容が表示されていれば、たとえ同一ぺージ内での順位が低くても上に表示されているサイトよりも多くのアクセスをかせぐことは不可能ではありません。

著作権法はあくまで表現を保護。アイデアだけでは認められない。

知的所有財産権には大きく分けて、著作権と、特許権、実用新案権、意匠権、商標権の4つを含む工業所有権があります。

著作権法で保護されている書作物とは、「思想または感情を創作的に表現したもの」のことです。たんなる事実だけを羅列したものなどは、思想・感情が含まれていないので、著作権法で保護される書作物とはいえません。

ただし、データべースについては、情報の選択や全体の構成に創作性があるものは書作物として扱われます。
思想・感情を表現したものであっても、「創作性」がなければ書作物とは認められません。

「創作性」とは、個性があって、そう簡単には考えつかない表現のことです。誰でも思いつくようなものは認められていません。
「アイデアそのものは書作物とはみなされないので保護されませんが、アイデアや方法などを文章として表現すると、その表現である文章が著作物として保護されます。書作権法は、あくまで表現を保護しています。

また、著作権は、「文芸、学術、美術、または音楽の範囲に属するもの」とされていますが、芸術的とまではいかなくとも文化的精神活動の所産であるブランド商品や洋服のデザインなどでも書作物に含まれるものがあります。

記事タイトルにキーワードを含める
記事タイトルにキーワードを含めることには、2つの点でメリットがあります。1つめのメリットは、タイトルは読者と検索エンジンの両方に見られるということです。なお、スパムを避けるために、すべてのページのタイトルに同じキーワードを含めないでください。
サイトのキーワードテーマを作成する方法を思い出し、その考え方をブログに適用してください。

タイトルには、ブログ全体のキーワードテーマを補足するキーワードを使用します。このテクニックは、検索結果から読者を誘導するのに役立つだけでなく、ブログの「以前の記事」や「アーカイブ」ベージでタイトルを見る可能性がある読者を誘導するのにも役立ちます(多くのブログツールが、この種のカテゴリの下に記事を自動的にアーガイブします)。

タイトルにキーワードを含めることの2つめのメリットは、タイトルはパーマリンク(当該記事のURL)で使用される可能性があるということです。たとえば、ベット用品店のブログのタイトルが「5 Steps for Raising a Healthy Kitten」であれば、その記事の固定リンクはwww.blogname.com/5-Steps― for― Raising― a― Healthy― Kittenのようなものになります。

これは検索エンジンとの相性のよいURLです。ブログツールが記事に相応しいユニークなパーマリンクを作成してくれることもありますし、そうでなかったとしても、設定を変更できる可能性があります。


フィードとPingでブログを広く開放する
黙って待っているだけでは、読者はブログに戻ってきません。
数人の誠実な読者は戻ってくるかもしれませんが、大部分は戻ってこないでしょう。でも落ち込まないでください。フイードを配信すれば、読者はそれを通じて記事を読むことができます。
フィードには2種類の主要な仕様があります。RSSフィードとAtomフィードです。どちらもブログやサイトのコンテンツを配信するフォーマットであり、ブログでは一方または両方のフィードを配信できます。
RSSまたはAtomフィードは、フイードリーダーと呼ばれるプログラムで購読できます。BloglinesとFeedreaderは無料のフィードリーダーの代表例です。
もっと簡単に説明すると、フィードを配信することで、読者はあなたのブログをフィードリーダーで受信し、購読することができます。それは、サイトのユーザーがメルマガに登録して、メールソフトでそれを読むのとよく似ています。

ここで、RSSまたはAtomフィードの作成方法について話すつもりはありません。その方法を学習したいなら、Webに無料のリソースがあります。
たとえば、フィード管理サービスのFeedBurnerのサイトでは「フィード入門」という有用な資料が公開されています。
あるいは、インターネットの技術に詳しい人に実装してもらうのもよいでしょう。いずれにしても、ほとんどのブロクツールには標準でフィード配信機能が組み込まれているので、技術的な方法は知らなくても構いません。フィードが重要である理由と、その活用法について説明しましょう。

今までのところは、見込み客と検索エンジンの注意を集めることに重点を置いていました。次はマスメディアです。マスメディアで紹介されると、たちまちエキスパートとして周知され、事業のプロモーションにもなる可能性があります。また、オンラインメディアから得られるリンクの価値は無限です。マスメディアで紹介されるために、フログをニュースバリューのあるものにしてください。記者に向けてブログを書くということを理解している人々は、事例、統計データ、ヒント、特集レポートなど、高いニュースバリューのある情報を公開しています。記者はこの種の情報を求めていますし、見込み客もまた、耳寄りな話としてこれらの情報を高く評価します。この種の情報を公開し、強調してください。

記者は記事のアイデアやソースを求めてブログをよく見ており、実際、多くの記者がフィードリーダーを通じてブログを購読しています。フィードを配信することが、特集される可能性を高めるのです。記者がブログを見にきたとしても、常に内容もタイミングもぴったりだとは限りません。しかしどこかの時点では、あなたの話題がタイムリーで、誰かの記事に適切なものになることでしょう。その時のために、フィードを配信して記者に新しいコンテンツを提供し続けるのです。
もちろん、記者もブロゴスフィアを探索しています。このため、ブログ検索を通じて記者の注目を集めることもできます。検索エンジンにpingを送るのです。この方法なら、検索エンジンの注意も引き付けることができます。

pingを送信することで、ブログをアップデートしたことをほかのサイトに伝えることができます。ping送信機能はブログツールに付いています。また、Ping-0‐ MaticまたはPingoatのような、ブログ検索サイトにPingを一括送信する無料サービスを使用することもできます。
ブログマーケティングが初めてで、手が付けられないと感じられるなら、とりあえずフィードとpingについては無視して構いません。ブログをWeb上に広める多くの方法を模索するような態勢が整ってから、再びこのセクションに戻ればよいのです。

フログマーケティングは迅速かつ強力なので、わずか―夜のうちに有名になることさえ可能です。しかし、良い意味で有名になる場合と、悪い意味で有名になる場合があります。
ブロガーたちはあなたの評判を高める重要な役害を果たす可能性があるだけでなく、炎上を起こしてブランドにダメージを与える可能性もあります。




ナビ