→スキマ時間を利用したEラーニングで簡単スキルアップ

スキルアップや資格試験のために勉強をしたくても、毎日の仕事が忙しくて、とても学校に通えないのではないでしょうか。多くのビジネスマンが、こんな悩みを抱えている中で、注目を沿びつつあるのがEラーニングというものです。

これは、インターネットを活用した学習方式で、受講者が学習コンテンツにアクセスして自分のぺースで勉強する「自学自習型」、講師や他の受講者と掲示板などを通して議論ができる「コラボレーション型」、多数の受講者に講義の様子が動画で配信され、実際に学校に通っている感覚を味わえる「リアルタイム・セッション型」などがあります。

自分の生活スタイルに合わせて利用すれば良いので、とれも時間を有効に使えます。
Eラーニングのメリットは、いつでも、どこでもネットにつなげば勉強を始められる点にあります。学校に通う時間を省くことができるうえに、最新の知識を身につけることができるので一石二鳥です。最近はビジネスマナーから専門職の講座までとメニューが豊かであることから、Eラーニングを人材育成のひとつとして導入する企業も増えていると聞きます。もちろん、個人でも加入できるので、自分が学びたい講座を様々な分野で見つけると良いでしょう。


できる人のEラーニング活用術
多くのサイトは、学習時間が数十分から1時間程度のカリキュラムになっているので、外出先で時間が余った場合や、移動中の新幹線の中でも、モパイルがあればEラーニングを利用することができます。パソコンを持ち歩くときは、いつスキマ時間ができてもよいように、電源を入れっぱなしにしておくといいでしょう。

Eラーニングのサイトは、図表やイラス卜をたくさん入れて、視覚的にも分かりやすく工夫されています。単元を終えると確認テストがあり、それに合格すると次に進むというパタ—ンが多いのが特徴です。
これからは、インタ—ネットの双方向性を生かし、より能動的な学習ができる「コラボレ—ション型」「リアルタイム・セッション型」の講座が充実していくと考えられています。




ナビ