→丁寧語の問題集を解いて間違った言葉遣いをチェック

日本語の熟語や慣用句は、日常的に使っているうちに、本当は間違っているのに正しいと思い込んでしまうことも多い。その代表的な誤用パターンが、「とんでもありません」「全然大丈夫」など。思い当たる人もいるのでは?言葉は時代とともに変化していくもの。若い人の間では普通のいい方として通用するかもしれないし、友達同士ならそれでもいい。でも、世代の違う人と接する仕事の場では、注意が必要。「世代が上の人たちは、若い人より圧倒的に正しい言葉を知っています。葉遣いが間違っていると思われると、あなたの評価が下がってしまって損ですよ」

また、若い世代で目立つのが、「〇〇でよろしかったでしょうか」「〇〇のほう、お願いします」といった、接客業などで使われる独特のいい回し。学生時代のアルバイトで覚えたマニュアルの敬語を社会人になっても使っているととても子供っぽく聞こえます。

「とんでもない」でひとつの単語なので、「とんでも」だけ活用して「とんでもありません」「とんでもございません」などと使うのは間違い。正しくは「とんでもないことです」。また、形容詞だから、次に続くのは名詞。ということで「とんでもないです」も間違った使い方。

全然大丈夫です
「全然」は、「〜ない」という否定の言葉を伴うべきで、「全然大丈夫ではない」が正しい使い方。逆の意味なら、まったく問題ありませんと答える。同様に「〜ない」とセットで使う言葉には「決して」「一向に」「必ずしも」「断じて」「到底」などがある。

お席のほうにご案内します
マニュアル敬語に多い間違い。正解は「お席にご案内します」。「ほう」は、「関西のほうに出かける」と方角を示したり「どちらかといえば丸顔のほう』とばかして表現したり、「〇〇より〇〇のほうが好き」など二者択一のときに使う言葉。

さすが部長ですね
「さすが〜ですね」と褒めるのは間違いではないけれど、この場合、部長のキャパシティを自分が把握しているという、やや上に立つニュアンスが含まれるので、目上に対しての表現としては失礼にあたる。「部長、さすがに素晴らしいですね」といった使い方なら問題ない。

堅苦しくてややこしイメージの敬語。ただでさえ自信がないのに、相手の顔が見えない電話や、偉い人との会話などでは、緊張してさらにしどろもどろに。敬語以前に日本語としておかしくなってしまう場合もある。
敬語には、尊敬語、謙讓語、丁寧語の、大きく分けて3つの種類があり、それぞれ役割が違う。敬語の間違いの多くはこの3つを混同することで起こるので、意識して使い分けをしよう。敬語に慣れるためのおすすめ練習法は、口に出していってみること。お决まりのフレ—ズをくり返すのが効果的。
声に出して練習すると、読んで暗記するだけより、敬語がしっかりと身に付きます。いざというとき、スラスラと言葉が出てきます。
さらに大事なのは、敬語を使おう、という積極的な気持ちを持つこと。


丁寧語の問題集
こんな時はどのように対応しますか?問題を解いて間違った言い方をしていないかチェックしてみましょう。

相手に、自分の会社まで来てもらうとき、より丁寧な頼み方はどちら?


①こちらに来ていただけませんか?
②こちらにご足労願えませんか?

正解②
区切り線
目上の人の所在を確認するとき、正しいいい方はどちら?


①部長はおいでになられますか?
②部長はおいでになりますか?

正解②

区切り線
相手の会社を訪れて、オフィスの内装などを褒めるとき、正しい方は次のうちどれ?


①立派なオフィスですね。
②立派なオフィスでいらっしゃいますね。
③立派なオフィスでございますね。

正解①
区切り線
来客にお茶とコ一ヒ一、どちらがよいかをたずねるとき、正しい聞き方はどちら?


①どちらにいたしますか?
②どちらになさいますか?

正解②

区切り線
来客に、車が到着したことを伝える以下のセリフ。でも、間違いが1力所あります。間違っている部分を、正しいいい方に直して。

〇〇様、外に車がお待ちしています。

正解 お待ちしています→待っております

区切り線
取引先の受付で、先方の〇〇さんがいるかどうかを確認するとき、正しい方はどちら?


①〇〇様はおられますか?
②〇〇様はおいでになりますか?


正解②

区切り線
先方の会社をたずねたとき、受付でのいい方で正し方はどちら?


①〇〇様はおいでになりますか?
②〇〇様はおいでになられますか?

正解①
区切り線
来客に食事をすすめるとき、正しい方はどちら?


①お食べになってください。
②召し上がってください。

正解②

区切り線
相手が発した言葉を引用するときによく使うフレーズで、もっともふさわしいのは次のうちどれ?


①先ほどおっしゃられたように
②先ほどおっしゃつたように
③先ほどいわれたように

正解②

区切り線
上司のサポートを頼みたいとき、次のいい方で間違っている部分を正しく直して。

お手伝いしていただけますか?

正解 お手伝い→力添え

区切り線
不在時に電話をもらった相手にかけ直したときのいい方で、正しいのはどちら?


①先ほどお電話してもらったそうですが
②先ほどお電話をいただいたとのことですが

正解②

区切り線
電話で相手の名前がうまく聞き取れず、もう一度教えてもらいたいときの正しい聞き方として、〇に入るのにふさわしい言葉は?

失礼ですが、もう一度お名前を〇ますか?

正解 頂戴でき、いただけ

区切り線
相手先に伺う約束をしたときの正しいいい方は、次のどちら?


①訪問させていだたきます。
②ご訪問させていただきます。

正解①
区切り線
初めて名刺交換をした目上の人に対して、以下は失礼なあいさつ。どこをどういい換えればいい?

今後ともよろしくお付き合いください。

正解 お付き合い→お願い申し上げます
区切り線
会議で報告するときに、ふさわしい言葉遣いはどちら?


①ご報告いたします。
②ご報告申し上げたいと存じます。

正解①

区切り線
店の在庫にない商品を注文されたときの答え方でふさわしいのはどちら?


①残念ながら、そちらの商品はございません。
②あいにく、ただいま切らしております。

正解②
区切り線
残業を頼まれて断るとき、その理由を説明するのに適切なのはどちら?


①本日は外せない用事が入っておりまして…
②今日は先約がありまして…

正解①
区切り線
会食の席で使いがちな次のフレーズには、間違いがあります。正しいいい方に直して。


おビ―ルはいかがですか?

正解 おビール→ビール


ナビ